世界水準の高いオーストラリアへ留学しよう

二つの遺産に選ばれたエアーズロックの魅力に迫ろう

二つの遺産に選ばれたエアーズロックの魅力に迫ろう

オーストラリアのシンボルとしてオーストラリア国内だけでなく、世界中の人々から親しまれているのがエアーズロックです。巨大な一枚岩なのですが、雄大な砂漠地にポツンと佇んでいる姿は本当に神秘的で迫力満点です。エアーズロックを一度見た人はその雄大な姿に虜になるとも言われています。 エアーズロックが神秘的な姿をあらわすのは朝焼けと夕焼けの時間帯です。まず、朝。朝日を浴びたエアーズロックは燃えるような赤に変貌します。そして夕。夕暮れにより色々な色彩に変化する様は息を飲む美しさです。

そんなエアーズロックはウルル・カタ・ジュタ国立公園にあります。この国立公園内にはエアーズロックとマウント・オルガの2つの岩山がそびえ立っています。エアーズロックは別名ウルル。周囲約9.4km、海抜867m、地上からの高さ約348mと世界最大の一枚岩です。オーストアリアの世界遺産としても登録されていますので、オーストラリアへ行ったら必ず行きたスポットでしょう。

オーストアリアの中心に位置しているエアーズロックは、パワースポットとしても人気があります。「大地のヘソ」「地球のヘソ」と世慣れることもあり、聖なる岩山は多くの伝説が語り継がれています。このエアーズロックは世界遺産ですが、登ることが認められています。オーストラリアへ社会人 留学したら、まずはこのエアーズロックへ行きましょう!大自然が産んだ神秘的かつ迫力あるエアーズロックに触れ、魅力を知るチャンスです。