世界水準の高いオーストラリアへ留学しよう

長期留学はボーディングスクールへ行こう

長期留学はボーディングスクールへ行こう

ボーディングスクールを簡単に言えば『寄宿舎』です。全寮制の学校と行った方が分かりやすいかもしれませんね。オーストラリアでは世界中の留学生と共に、学校の管理下の元共同生活を送ることができます。このボーディングスクールは小学生から大学生向けの留学制度です。 学校がきちんと管理する寮で共同生活を送るので、安全ですし、親御さんも安心してお子さんを留学させる事ができるでしょう。それでは、ボーディングスクールのメリットを幾つか紹介しますね。

①集団生活で規律と協調性を学ぶ・・・日本でも全寮制の学校がたくさんありますが、「日本」にいる事からどこか甘えが出てしまうと思います。しかし、場所はオーストラリア。親元を離れ、世界各国の短期 留学生と共に集団生活をすることで、規律や協調性を習得することができます。心を鍛え、甘えなく生活すなくてはなりませんので、心身共に成長する事ができます。

②ボーディングスクールの管理体制・・・寮(宿舎)には必ず寮母さん達がいます。24時間体制で常駐していますので、何か困った事があった時に頼りになります。また、食事は寮内で提供してもらえますし、洗濯サービスもあります。それから、大抵の寮に24時間体制の保健室がありますので、体調面で心配される親御さんも安心だと思います。

③友達作り・・・一緒に共同生活をすることで、生涯の友となる友人ができるかもしれません。文化も生活環境も異なった世界中の留学生とのコミュニケーションを積極的にとる事ができます。